統合最適デザインサポート

統合最適設計のための規格ガイダンス

米国オレゴン州フィールド エバリュエーション資格、Canada 国家認証機関 Inspection Body、米国法規IFC(米国消防法)、NFPAASMEなどの米国規格EU安全指令 CE マーキング、EN規格、SEMI S2/S8/S14/S17/S22/S26に関して、適合のための設計経験を有するエンジニアが貴社製品の統合安全最適設計のために必要な規格・法規について、ガイダンスをいたします。

統合最適設計のためのデザインレビュー・リスク査定

装置構成、装置レイアウト、使用目的(プロセス条件)、ユーティリティ仕様、作業内容などを規定・確認の上、系統的リスク査定を開発・設計・製作の各段階に必要に応じて実施し、統合安全最適設計のための報告書を作成し、改造案を提案させていただきます。 貴社ご要望に応じて説明会&ディスカッションを実施致します。

  1. 装置開発段階でのサポート:該当設計規格のガイダンス、既存装置による不適合項目の洗い出し
  2. 設計段階でのサポート:設計中の図面段階での安全設計コンサルティング、 再設計の防止
  3. 製作段階でのサポート:装置製作完了前、容易に改造できる段階でのコンサルティング

統合最適設計フローチャート

EMC適合デザインサポート

貴社ご要望に応じて、開発設計段階から長年のEMC適合設計経験をもとに、事前にEMC対策の回路設計を提案いたします。 大型機器や、EMCテストサイトに移動できない装置につきましては、貴社工場にてEMC試験(オンサイトEMC)をおこなう事も可能であります。 オンサイトEMCの試験後にはEUの認証機関(NB)よりEMC適合証明書を発行されます。

 

PAGETOP